自宅で行うセルフフットケアの方法

セルフで行うフットケアを極める

セルフで行うフットケアを極める | 角質ケアと保湿が重要 | ボディスクラブでツルツル

若い頃はあまり気にしてこなかったフットケアですが、最近かかとのごわつきや角質の蓄積が気になるようになり、夏の季節に向けてサンダルなど肌の露出が増える機会が増えることもあり、ボディケアの一環としてフットケアをこまめに行うようになりました。
ただ今まで足のお手入れといえば市販されている軽石などで擦り洗いをする程度で、肌が乾燥しないように保湿を行うだけで特別なお手入れは行っていなかったので、今回をいい機会と思って自宅で行える本格的なフットケアの方法をチェックしました。
情報をチェックして驚いたのは、フットケアの効果は足を綺麗に保つだけではなく歩行時に感じる違和感や痛みを緩和させたり、足元の見た目を向上させるなど美容目的以外にも健康目的でも非常に重要なお手入れだったことです。
特にたこや魚の目など足の角質を綺麗にケアすることや、巻き爪トラブルの予防であったり治療として角質ケア以外にも爪のお手入れも念入りに行うことの重要性も理解しました。
特に最近はネイルを自分で行うようになったのでペディキュアを綺麗に仕上げるためにも、ベースとなる足の爪も綺麗に行いたいと思っていたので重要なお手入れだと感じています。
最初はフットケア専門サロンに通ってみようと思ったのですが、近くに良いサロンがなかったことや何度も頻繁に行くとコストもかかってしまうのでまずは自分で行えるセルフケアを極めてみようと思い、お手入れに必要なアイテムをチェックすることにしました。

冬場だけでなく、夏も素足でいると
紫外線等で足が意外と乾燥します。

フットケアで柔らかくツルツルのかかとを目指しましょう!
セルフケアのやり過ぎにはお気をつけ下さい。
ケアしてるのに角質が酷くなっていませんか?(*_*)
思いあたる方は是非サロンにご相談下さい(^-^) pic.twitter.com/NAeMzar7vS

— ネイルサロン&スクールビュートバタフライ (@beaut_butterfly) August 21, 2020

自宅でできるフットケア